フリーのエンジニアから社員を目指すという選択肢

これまでフリーのエンジニアとして働いてきたけれども、今後は社員として働くことを視野に入れているという人は多いのではないでしょうか。確かに最近はエンジニア不足の状況が見受けられますから、以前よりも社員になることはたやすいと言えそうです。

ただし社員になると言っても、30代の前半ぐらいが境目だと考えておいた方が良いですね。それ以降だと社員として採用されるのも難しくなりますから。

とはいえ、社員化を考えるにしてもどこから手を付ければよいのか?と思うかもしれませんね。よくあるパターンとしては、昔お世話になったクライアントと関係が続いていればそこに相談してみる、昔フリーエンジニアで今は社員化した友人がいれば、その人にいい情報がないか聞いてみる、ということです。
ただし、情報と言っても偏った情報になることが多いですし、当たり外れが多いということもあります。それであれば、一度転職サイトのキャリアコンサルタントに相談してみる方が良いかもしれません。

転職サイトのキャリアコンサルタントは、エンジニア専門にしてさまざまな求人を扱い多くのエンジニアと話をしてきていますから、今のレベルでどの会社に入れそうかなどのアドバイスをしてもらうこともできます。もし良い求人があれば、そこで入社を考えてみても良いでしょう。

転職支援サイトを利用するのは無料ですから、利用して損はありません。もちろん、無理やり転職や入社を進められるということもありません。

どうするかハッキリと決まっていないのなら、まずはエキスパートに相談してみる。その結果を聞いてまた判断してみる、という流れが良いのではないでしょうか。



to TOP